2005/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
農耕民族は偉いなぁ
9fd5e1a9.jpg今日、奥さんの畑を手伝った。じいちゃんばあちゃんがやっていた畑を今年は奥さんがやるらしい。

「がんばってね」
「なに言うてんの、あんたも手伝うんやで」
「えっ?」


と、言うことで耕すことになった。
耕すと言っても機械でするから簡単簡単。
と思いきや、これが、機械が中途半端な大きさなのでとり回しが悪い。

「自走式のんがあったやろ」

「ああ、あれは使いにくいって、ばあちゃんが返した」

「ええっ、あれのが使いやすくって効率ええのにぃ」

仕方ない。

「最初に石灰をまかなあかんねんて」

「ほんだら、俺、逃げとくわな。目に入ったらえらいこっちゃ」

私はコンタクトを理由にその場から退散。家の中から見物。

しかし、石灰の袋が重たいらしく、撒きにくそうにしている。
しゃーないなぁ。

結局、私が顔面にタオル巻いて撒くことに。
とても写真ではお見せできません。

やっと耕して、次は「うね」を作るらしい。

「まっすぐ作りたい」って言うから、紐で両方から引っ張ってそれに沿って
作ったらいいとアドバイス。

こんなことはすぐに思いつく。

なんにしても体力がいります。

フォルクローレと言うと南米の農耕や放牧に結びつく感じがする。
ケーナなどは放牧している牧童が気ままに吹いていた楽器らしい。

そういう中から生まれたから、大地の神だとか風だとか自然に結びつく
フレーズが似合うのだろう。

でも、農耕を生業にするのは大変だ。できたものを消費するのがいかに楽か。

思わず奥さんに、

「俺は、農業が向いてないな。空調のきいたオフィスで仕事しているのが似合ってるやろ」

「ふふん」と鼻で笑われた。

花粉症ですか?
スポンサーサイト
 
プロフィール

zig

Author:zig
田舎で農業やりながら楽しいことを考え中。
なかなか形にはならないのですが・・。

南米のフォルクローレと言う
ジャンルの音楽をやってます。

グループ名:NAZCA(ナスカ)
担当楽器 :ケーナ、サンポーニャ。
ステージネーム:ZIG

良かったら気軽にコメントなんかどうぞ

夢の塾

最新記事
最新コメント
カウンター

現在の閲覧者数:



月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。